カテゴリ: 政治経済・国際情勢・国際交流

ティニーさんがマラウィから、素敵な写真を送ってくれました。マラウィ湖(Lake Malawi)のビーチで撮った写真と、森林をバックにしたものです。現在、マラウィにいる日本人は、JICA海外協力隊の方たちがメインで、観光で訪れる方は少ないのではないでしょうか。The Warm Hea ... もっと読む

10月14日(土)山口大学の尊田先生が開催された、『山口を躍動する街に』というパネルディスカッションにて、美祢市在住のアフガニスタンの友人(道場生)が、プレゼンテーションを行いました。山口の良い点だけでなく、改善すべき点も含めて、外国人の視点から意見を述 ... もっと読む

ウクライナでの活動を終えて、10月9日16時頃、ルーマニアに再入国されました。仁宮さんを連れて行ってくれた先生が、ルーマニアの大学と日本の大学の提携の話の席に着かれたそうです。ウクライナ滞在最終日に、送ってくれた写真です。戦場から持って帰った残骸が、戦闘 ... もっと読む

まさに戦時下の経験をしている仁宮さんからのメッセージを、以下に記します。『今日の昼過ぎに爆撃のサイレンが鳴り、ビビりました。地元の人は音で距離が計れるようで、大丈夫だと平気な顔をしてましたが。ウクライナの家庭を訪問しましたが、彼らの知り合いに子供3人と妊娠 ... もっと読む

ルーマニアからウクライナへの車での入国は、あっけないほどスムーズだったそうです。報道されたように、昨年は国境に避難民が押し寄せて大渋滞だったといいます。現在、仁宮さんがいる町はチェルノフィツィと言い、ルーマニアの滞在地から50kmほどの場所だそうです。写真の ... もっと読む

ウクライナで支援活動をするため、10月2日に日本を発った仁宮さんから連絡がありました。 まずはルーマニアに入り、ここで現地の情報を仕入れて細かい打ち合わせをしたそうです。手を合わせるのがアジアの挨拶だと思うのか、そうする人もいるようです。各地から支援に来 ... もっと読む

KRY山口放送のニュースに、カーボベルデからの留学生ジョージさんが取り上げられました。山口大学で5年間勉強し博士課程を修了、新たな目標をたてています。ともに稽古をした時間は短かったですが、人懐こい笑顔を絶やさない優しい人柄なので、覚えている人も多いと思います ... もっと読む

昨日、9月20日、ティニーさんが政策研究大学院大学(GRIPS)の博士課程を卒業しました。明後日、23日に、帰国の途に就きます。おめでたい日ですが、寂しくなりますね。ずっと日本にいてもらいたいとも思いますが、彼には母国で待っている人がいますし、やるべきことがあり ... もっと読む

本日の少年部終了後、10月2日にボランティア活動を行うためウクライナに向かう仁宮さんに、道場からの寄書と折紙を渡しました。厳しい状況下の人々に向けた応援メッセージを、道場の皆が書き記し、子供たちが心を込めて折紙を折りました。その気持ちを仁宮さんが届けてく ... もっと読む

2年生のイッポ君が、一生懸命作った折り紙を持ってきてくれました。ウクライナに持って行ってもらいますねナナミちゃんとサユキちゃんが、今日の稽古に顔を見せてくれくれました。ナナミちゃんは少年部を、サユキちゃんは一般部をそれぞれ手伝ってくれました。道場を離れて ... もっと読む

↑このページのトップヘ