まだ梅雨だというのに山口市の気温は35.9℃まで上がりました。夜になっても蒸し暑い中、熱中症予防のため、こまめに水分補給をしながら運動量を抑えて、効率のいい稽古を行いました。とは言え、試合が近いキラ君、ツバサ君、サヤちゃんは、かなりきつい内容を頑張ってやり遂げました。ツバサ君は、まるで頭から水をかぶったようでした。中段前蹴りを蹴った後、すべって転ぶのは夏の稽古の風物詩でしょうか?怪我につながらないよう、十分注意が必要です。


6月28日(金)国東への旅2日目、鶏の鳴き声がどこから聞こえてくるのかと探してみると、宿のすぐ隣からでした。子供の頃は、国東の多くの家で鶏を飼っていたと記憶しています。

柵で囲んだ敷地内を、鶏たちが自由に動き回れるようになっていました。
DSC_0006
DSC_0009
DSC_0057
DSC_0058
健康な鶏の卵は、美味しいでしょうね(^^)

宿に到着してくつろぐ吉岡君
DSC_0059

翌朝、宿で朝食を食べて、吉岡君と別れました。楽しい1泊2日でした。
食事前に地元情報の冊子を読む吉岡君。私は大分合同新聞に目を通しました。地元ならではの情報に、興味をそそられます。インターネットの普及で、新聞の部数は減る一方と聞きます。ネットでは自分がアクセスしたサイトに関連がある情報が上がってくるので、どうしても偏りが出ます。新聞からまんべんなく情報を得ることも大切だと、私は思います。
DSC_0001

美味しかったので、朝から食べ過ぎました(^^;)
DSC_0004