大会を終えて礼状を送付する際、ご支援いただいた方に山陰堂の和菓子を同封します。銘菓舌鼓はじめ美味しい和菓子がそろっています。道場創設時を知っている方は、山陰堂の現社長、竹原さんが熱心に稽古に励んでいたのを覚えているでしょう。店に足を運び、竹原さんの元気な笑顔を見るのも楽しみの一つです。
昨年7月、マラウィのチシザ駐日大使宅に招待していただいた時も、山陰堂の舌鼓を持参しました。

2024春季(第35回)山口県下各道場交流試合の写真を追加します。
アップ中に引き締まった表情を見せる、宇部道場の子供たち
DSC_0012

なにか大切なことを考えているようです⁉
DSC_0013

色々な道場の選手を目の当たりにして、少し緊張しているようです。
DSC_0014

先生や先輩たちにミットを持ってもらい息を上げます。
DSC_0015
DSC_0016
DSC_0017
DSC_0018
DSC_0019