令和5年9月23日(土/祝)宇部道場(有永道場 Team Resolve)にて、昇級昇段審査会が行われた。少年部から一般部まで、それぞれの目標に向けて審査会に挑戦した。昇段を目指した後藤 冬羽(ツバサ)が、見事な10人組手をやり遂げた。また一級を受審した鴨田 拓哉が、志願の5人組手を完遂した。

10人組手を前に、リラックスした表情を見せる後藤君
DSC_0188
普段から妥協無しで稽古に取り組む姿勢を貫く後藤君は、一人目から積極的に打ち合った。中盤、ややペースを落としたが、積み上げてきた稽古は嘘をつかない。押し込まれてからも、切れ味抜群の技を返し続けた。終盤、息が上がってからも、後ろ蹴りや胴廻し回転蹴りのスピードは衰えず、黒帯、茶帯の対戦者に、優勢勝ちを積み上げた。圧巻の内容だった。研究熱心な努力家だけに、今後の飛躍に期待したい!

ミット打ちの審査に臨む鴨田君
DSC_0150

鴨田君は本来なら必要ない5人組手を、志願して行った。終盤、中段を効かされ動きが止まったが、ここからもあきらめずに技をつなげた。同じ高校生の仲間たちと切磋琢磨し心身ともに、さらなる成長をしてもらいたい!


基本、移動、ミット打ち、柔軟、補強、受け返し、組手の順で、審査会が進められた。
少年部の初心者も、稽古で培った技を繰り出した
DSC_0033

真剣な表情で出番を待つ、オレンジ帯の子供たち
DSC_0035

友達に負けじと、ミットを叩き込む
DSC_0101
DSC_0111

自分に負けずに、取り組んでいこう。一歩一歩前進だ!
DSC_0126

この柔軟性が、得意の足技の秘訣だ!
DSC_0162
DSC_0157

補強では3点倒立も行われた。MMAに取り組んでいる小山兄弟にとって、お手の物だったようだ?!
DSC_0166

受け返しで、反応を磨く
DSC_0177
DSC_0183

組手を前に気合が入る!
DSC_0193

10人組手に臨むツバサ先輩の応援だ~~(^^)
DSC_0196

10人組手を終えて、後藤君を中心に、組手の相手を務めた先輩・後輩たちと
DSC_0208

鴨田君(左から2人目)と組手の相手を務めた仲間たち
DSC_0213

審査会終了後に、受審者を中心に
DSC_0204
後藤君、軽量級にもかかわらず、素晴らしい内容の10人組手でした。今後、自らの修練だけでなく、良き規範となり後輩たちを引っ張って下さい。鴨田君、途中苦しい場面もありましたが、よく頑張りました。これからも若い仲間たちと切磋琢磨していきましょう。

審査を受けられた皆様、大変お疲れ様でした。保護者の皆様、宮崎先生はじめ手伝っていただいた皆様、大変ありがとうございます。これからも一致団結して、道場全体で成長していきましょう。 押忍