8月20日に開催されたプロ修斗公式戦 TORAO 30 で見事な勝利を挙げた、麻生Leg Lock祐弘選手(祐の字のネは示です)の動画を見せていただきました。結果が分かっていても、エキサイトしますね!
得意技を持っているのは、やはり強みです!

勝利者インタビューでは、まず対戦相手の高橋選手に、そして関係者の皆様に感謝の気持ちを述べ、出場選手全員の応援を観客にお願いしていました。自分のことは一切述べずに、回りを気遣うコメントは、まさに麻生さんらしいです。
プロなので煽りなどのファンサービスも多少は必要かもしれませんが、子供たちのロールモデルとして、武道家として、人として立派なインタビューでした。

新人王決定トーナメント準決勝に向けての抱負を以下のように述べてくれました。
『多くの方々のサポートのお陰で、1回戦突破できました。次も自分のこだわり、スタイルを大事にやり抜こうと思います』
次の対戦相手は、さらに強い選手だと聞いています。研究の上をいく足関節技を見せてもらいたいです。準決勝が楽しみです!

控室でリラックスする
db7cd2a796055e9bf1700cbc6adc64d2-1692967177260-0

勝利を決めて、職場の同僚 脇坂君に肩車してもらう
90023cb60bb7bfb4a72a2520991486bd-1692967036526-0

久しぶりに飲んだ試合後のコーラが、体に染み渡ったそうです(^^)
367d9bfb213638303b329b2b4bf8dd20-1692966984286-0
次戦も楽しんでいきましょう!!