4月22日(土)神奈川県に再留学したアフガニスタンの友人(道場生)に、会いに行ってきました。2021年8月15日のアフガニスタン前政権崩壊からの出来事を思い返すと、お互い感無量でした。話すこと、共有することは山ほどあり、食事をした居酒屋、彼のシェアハウス、その道中で様々なことを話しました。
支援に必要な彼の情報は、今までにほぼ把握していたのですが、直接会って初めて知ったこともありました。
タリバンに拘束されて、彼らの刑務所に入れられていた時、タリバン側は居所を把握されないように、しばしば場所を変えたと言います。夜、目隠しをされ、後ろ手に縛られて移動する時は、殺されるかもしれないとおびえたそうです。前政権で働いたこと、外国に留学したことが理由で、死刑判決を受けていたのですから、無理もありません。私も試合前は、怖くてたまらなかったものですが、殺されると思ったことはありません。どれだけ過酷な状況だったか、察するに余りあります。
イランでの状況も詳しく教えてもらいました。生々しい証言を聞いていると、『私はジャーナリストなのか?』と思ってしまいます。そんな過酷な経験をしたのは、ともに稽古をした仲間なのです。
もちろん、前向きな話が大部分をしめました。道場の皆様に、ありがとうございますとお伝え下さいとのことです。

友人は午後5時まで授業があったので、午後6時に私が宿泊したホテルで会いました。それまで時間があったので、彼の住居を探索し、突き止めました!
DSC_0002
ホテルの前で。『ここは日本だから、顔を出しても大丈夫』と友人は言うのですが、千葉大学の小川玲子教授にも、安全を考えて慎重にと言われているので、顔を隠してあります。
8f2501c5777dcea00674b236eba80a3f-1682172925001
居酒屋で食事を楽しみながら、色々なことを話しました
DSC_0019
DSC_0004
今朝は二日酔い気味でした(^^;)

たくさんのお土産をいただきました。妻と娘たちには、手製の刺繍入りの服と鞄を、私にはモニュメントを贈ってくれました。とても綺麗な刺繍です。
DSC_0020
美祢市にいるアフガニスタン人の友人には、アフガニスタンの国旗と奥様の服を贈ります。
DSC_0021
贈っていただいた服を着て、鞄をさげて写しました。二人とも心から嬉しそうでした(^^) 長女は外出中なので、帰宅したら渡します。ちなみに妻にも顔出し禁止されています(笑)
DSC_0033
アフガニスタンの女性に見えますね。はまりまくってます!細かい刺繍が、本当にみごとです!
DSC_0034
次女は素敵なお土産を手にして、浮かれまくってます(^^♪
DSC_0036
右が昨日いただいたモニュメントです。私の顔が浮き彫りにしてあり、左にはパシュトー語で感謝の気持ちが書かれています。感無量ですが、ちょっと恥ずかしいですね。でも、本当にありがとうございます。左は美祢市の友人が来日する時に託してくれた物です。日本とアフガニスタンの友好を表しています。
DSC_0037
英訳です
6bda63157cfac9c63670004f43664a27-1682172795850
そして同じ頃、ティニーさんは研修旅行で訪れたラオスで、モンさんたちと会っていました。皆さんで、楽しい時を過ごしたそうです(^^)/
1682145877697
彼ら彼女らとも、こちらの情報を共有しました。モンさん、ティニーさんだけでなく、写真に写っている方々は、アフガニスタンの友人にとって、山口大学で共に学んだ友人だそうです。
1682167827992

そして同じ頃、谷山君はジュリアーノさんと、ばったり出会ったそうです!?
1682207912749