山口有永道場発足当初から師範代を務めてくれた、山根尚寛君が稽古に参加してくれました。現在の赴任先の広島から、出張で山口に来たとのことです。極真時代に共に稽古に励んだトモ伊藤君とは、約20年ぶりに一緒に汗を流したようです。

コウキ君と組んで、ミット打ちを行う山根君。しっかりした技術をコウキ君に伝えていました。いい勉強になったに違いありせん
a6f3405aa0f279a26ca19ed0a3753311-DSC_0001-51
トモ伊藤君は、若手の米川君と組みました。実力のある先輩から、多くを学んでいます
556ddc6c00420a8ea9c94dd4d7969ae8-DSC_0004-36
佐本さんは、大学生のキリタ君にアドバイスしていました
72d42cfcd86dc2f3eec7b3d43a2c061f-DSC_0007-23
キラ君の持つミットに、下段廻し蹴りを放つモモちゃん
8157030e225ef86106b738efa4201f71-DSC_0009-9
壮年部の春日さんと高木さんは、コンビネーションがスキルアップしています。二人とも妥協無しです
d295264ad8cd17f53197e8dc54bc40d3-DSC_0010-14
隆政君とユウセイ君が組みました
6bfd008941f1a1e6c949e1ce33ebaa78-DSC_0012-9
シモン君は、さやちゃんが持つミットに、得意の下段廻し蹴りを叩き込んでいました
9df2d51a84cfef3f6cb7214ae4a3e862-DSC_0014-6
20年ぶりに拳を交える、山根君と伊藤君。あの頃を思い出します
f007eb8ab63a9a1d080415abf39cefe9-DSC_0017-6
8c7ae9f74e124f34951a20655ce9673e-DSC_0019-3
稽古後に3人で。あの頃、稽古が終わってから、よく一緒に飯に行ってました。その他、肝試しなどもしましたね~
4b79f880e3adbde5bbbbffd743f4c976-DSC_0020-6