コロナ禍の中、中断していたOB会が、下関で3年ぶりに開催されました。もともと、この会は下関の極真大学関係者が開いていたもので、後日、私たちも参加させていただいています。
久しぶりのOB会で会う方々との尽きることのない話で、夜更けまで盛り上がりました。

一次会の会場は『まんなおし』という店でした。新鮮な魚や炉端焼きなどを美味しくいただきながら、歓談しました。
1672375604125
ひれ酒を旨そうに飲む下采先輩。10月にケンミンショーに出演されたことが、話題になりました。まさに豪傑を地で行くような人です。この年代は豪快な方が多かった!
DSC_0003
重黒木先輩(写真右)が、数々の伝説を作った諏訪部先輩(今回は欠席)と、下関大学極真空手部を作ったそうです。魚住さんと
DSC_0014
体調を崩されて一時期、連絡が取れなくなっていた白石先輩が元気な笑顔を見せてくれて、一同安心しました
DSC_0015
兼清流の島崎先生(写真左)もお父さんと一緒に、出席されました。謙虚で回りに気遣いをされる方です。こういう方が、本当の武道家だと思います。島崎先生(お父さん)も道場で指導をされるそうです。健康の秘訣なのでしょう。
DSC_0016
かつて当道場まで出稽古に来られていた岩本先輩(写真左)と、副幹事の岡林さん
DSC_0018
一次会終了後に、参加者一同で
DSC_0021
二次会はカラオケボックスでした。帰省した仲間たちで集まっていたのか、街には若者があふれていました。白石先輩が自慢の喉を披露しました
DSC_0022
熱唱する岡林さん。怒涛のラッシュを武器に、全日本選手権にも出場しました
DSC_0027
ここでも話に花が咲きました
DSC_0030
熱唱する重黒木先輩
DSC_0033
下采先輩は幅広いレパートリーを披露しました
DSC_0036
幹事を務めていただいた林先輩、ありがとうございます
DSC_0040
鬼滅の刃の歌も
DSC_0047
白石先輩と話し込む、お馴染みの河﨑さん。一年生のブログでも、今回のOB会を紹介しています(^^)
DSC_0038
ホテルは河﨑さんと一緒でした。ツインの部屋はベッドが離れていたので助かりました(笑)
(おそらく)明け方に寝言で『う~ん、いてぇ~』『うう~ん』と言いながら寝返りをうっていました(笑)痛風が痛む夢でも見ていたのでしょうか??
DSC_0048